NPO法人サスケ工房

障がい者就労移行支援事業所

私たちNPO法人サスケ工房は、2012年に就労継続支援A型事業所を立ち上げ、パソコンを使用したCADの仕事をメインに事業をスタートし、現在様々な障がいを持った方々が、在宅就労といった多様な働き方で活躍しています。そのノウハウを活かし、この度、様々な理由で働くことが困難な方たちに就労する機会を提供するため、障害者就労移行支援事業所「サスケ・アカデミー」を開設いたしました。

一般就職に向けてしっかりサポート!

就労移行事業とは

就労移行支援事業所について

企業へ就職したい方に対して、仕事に関する知識・スキル向上・企業への実習を通じて心身の状態や各々の適正にマッチした職場への就職をサポートする障害者総合支援法で定められた指定障害福祉サービスです。

サービス内容

  • 一般就労への移行のための作業や実習を行い、適正にあった職場への就職を目指します。就労後、職場定着までの支援を実施します。
  • 個別支援計画の進捗状況に応じて、職場への訪問研修といった訓練のステップアップを行います。

サスケアカデミーでの流れ

    • 就職することだけではなく、職場定着をサポートします。

職場定着を支援します

    • 在宅での就労も支援

在宅就労もサポート!

利用対象者

      • 身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方
      • 企業などで就業することを希望していること
      • 65歳未満の方

障害者手帳を持っていない場合にも、医師の診断や自治体の判断で利用できる場合があります。

利用期間

利用開始時に市町村から平日週5日間以上利用できる日数が決定されます。一般企業に就労した時と同じパターンで通所できるのが望ましいですが、体力などに不安がある方は、週3日など少ない日数からでも利用開始可能です。

利用料金

就労移行支援を利用するには、収入によって負担する上限が決まっているため、殆どの方が無料で利用されています。自己負担のある方でも多くの方が上限の9,300円になっています。利用者負担上限額は、世帯の収入状況に応じて次の4つの区分が設定されています。

生活保護|生活保護受給世帯
0円
低所得|市町村民税非課税世帯注1
0円
一般1|市町村民税課税世帯(所得割16万円注2未満)注3
9,300円
一般2|上記以外
37,200円

(注1) 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、概ね300万円以下の収入の世帯が対象となります。

(注2) 概ね600万円以下の収入の世帯が対象となります。

(注3) 入所施設利用者(20歳以上)と、グループホーム利用者の場合は、課税世帯であれば「一般2」の区分になります。

事業の詳しい情報について

サスケ・アカデミーウェブサイトでは、についての詳細や、各事業所のアクセスや活動情報を掲載しています。詳しい情報はこちらを御覧ください!

サスケ・アカデミー:https://academy.ss-hd.jp/

見学・説明会を随時受付けております。
申し込みはお問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さい。
ご相談、その他ございましたら遠慮無くご相談下さい。

お問い合わせフォーム
電話:0897-66-8270

お問い合わせ

メールからのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

0897-66-8270

受付時間 8:00 ~ 17:00
(土日・祝祭日を除く)
愛媛県新居浜市高木町2-20
〒792-0031 愛媛県新居浜市高木町2-20 アーバンライフビル 3階
PAGE TOP